SEO対策
~迷子スキルはキャップだぜ!~ FFXIの某サバにて徘徊中のキリアによるヴァナ生活を綴った日記です

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
回顧録
2007-03-04 Sun 11:42
帰ってきて欲しい人がいます。

一人は私がまだまだ駆け出しの頃、あちらこちらに遊びに連れて行ってくださった方。
40代ではそうそう経験できないようなNM倒しだの、召喚戦だのいろんな楽しい体験を下さった人。
リアルで落ち込むようなことがあっても、LSでその人が楽しげに会話されてるのを見るだけで、不思議と眉間のしわがとれて顔が綻んでしまうような、そんな存在感の人。

もうひとり、というか1セットな狩&赤のお二人がいて。
白上げ70代の頃に出会った方なので、まだそんなに長く仲良くさせてもらったわけではないのですが。
何度もPT組んでもらったり、遊びに行ったり、オティ取りに行ったり、ベルト取りに行ったり、果てには「きりちゃんいると相棒よろこぶから」などと殺し文句言って拉致ってくれたり。
赤の子と「赤はあの忙しさが楽しいんだよね~」と二人でもりあがるのに、「しんじられ~~んっ」などと馬鹿話したり。


とても大切な方達なのですが、急にヴァナに姿を見せなくなりました。

前者の方は、「ちょっと入院する事になったのでしばらくインできません~」という感じのことをLSの掲示板にかかれたまま半年以上・・・・。
ひと月ほどで復帰されるかなぁという期待を他所に、インされる気配もなく。
ポストで名前を入れると無情にもエラー音。
アカウントが一時停止状態になってるだけだよきっと、などと自分に言い聞かせたり、
お仕事も忙しい方だったから、入院していた分取り戻すのにヴァナ入るどころじゃないんだ、きっと元気にやってる、それでいいじゃないか、などと自分をごまかしたり。

二人組の方も、ほんっとそれらしい予兆もなく、いきなりヴァナにこなくなりました。
フレリストをて、あれ?今日もインしてないんだ?という日々を無為に積み重ねる毎日。
POLメッセージ送るも返事もなく、インして毎回覗くリストの名前はオンラインになる事もなく。
お二人の会話から、大っぴらにはしてないまでもきっとご夫婦だろうと思っていたので、リアルで仲良くやってるさーもしかしたらオメデタで忙しいのかもしれないし!
などと勝手に前向き解釈したりなどしてみるものの・・・


でもやはり会いたいのです。
会いたい、というより、このまま会えないのは嫌なのだ、という方が正確かもしれない。
もらいっぱなしはズルイです。
恩返しぐらいさせて欲しい。
貴方達からもらった楽しさや、嬉しさや、心のぬくもりが、いっぱいあるのに、それを返せないのはとてもつらい。
「待っている」なんてことが正しい事だとは決して思わないけれど、でも、またこの世界で貴方たちと馬鹿やって笑い交し合う日が来る事を願ってやまない。



今度、LSの新しい方も誘ってLS有志で獣人拠点なぐりこみに行って来ようかと思ってます。
オズ、修道窟、大伽藍、流砂洞、などなど、昔連れて行ってくださったときと同じように。
あの頃私が経験させてもらった楽しさには及ばないまでも、少しでも同じようにように楽しんでもらえるとうれしい。



スポンサーサイト
別窓 | つぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<回顧録・2 | lose-way-skill is blue | おみやげ?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| lose-way-skill is blue |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。